新幹線のセキュリティ

Posted by: ryrys

4月 17th, 2017 >> 未分類

今日たまたま見ていたテレビ番組で、日本のセキュリティの甘さについて語っていました。例えば乗り物一つにしても飛行機の場合セキュリティチェックが結構厳しいですよね。手荷物検査や、身体検査があってゲートを通ってから初めて搭乗します。ただ、よく考えてみると、新幹線はどうでしょうか?あれだけ10分に1本ぐらい走っている膨大な新幹線も多くの人を乗せて長い距離走っていますがセキュリティの面からいくとほとんどノーチェックです。そう考えると乗った駅から次の駅までは少なくとも緊張が走っていなければならないと思いませんか。誰が乗って、誰が降りてなんて本人かどうかすら曖昧にすることが簡単に出来てしまうと思うとその話を聞いていると段々怖くなってきました。その語り手によると、日本は何か起きてからではないと対策を講じないらしいです。確かにそうかもな~と痛感しました。何かが起きてから初めてセキュリティ対策を講じるのかもしれません。年末年始に新幹線に乗る予定があるだけにちょっと怖いな~と思いつつもまあ、大丈夫かと安心してしまっている自分もいます。もっと意識を強く持たないといけないですね。

This entry was posted on 月曜日, 4月 17th, 2017 at 2:37 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.