印鑑は苗字じゃなくて名前で作ってます

Posted by: ryrys

3月 3rd, 2015 >> 未分類

印鑑には少しこだわりがあります。

結婚した時に女性なら苗字が変わるので、

苗字で印鑑を作っていると不自由することがあります。

なので、初めから名前の方で作るようにしています。

今は苗字の印鑑でなくても公的文書に使用可能です。

偶然ですが、結婚後の苗字の印鑑はあまり画数が良くないので使わない方がいいと

印鑑業者の方に言われたので名前で作っていて良かったということがありました。

それに名前で作って置くと家で保管するときも主人のも自分のも

ごちゃ混ぜにならないので使い勝手がかなりよいです。

ただし、宅配便業者用の印鑑はこだわってないので

シャチハタで苗字印鑑を使用しています。
子供が生まれてからもお祝いと専用通帳を作るため名前で作成しました。

女性の友人へのプレゼントにも名前印鑑をプレゼントしたことがあります。
結婚後も長く使えるのでとても喜ばれました。
プレゼント用ですが、最近は色も材質も種類が豊富になっていて驚きです。

自分用はノーマルな黒で作りましたが、
好きなパワーストーンで作るのも良いなと思うようになりました。
女性用なら特にローズクォーツで作ると恋愛運や結婚運アップと縁起を担げて
パステルピンクが女性らしいので長く愛用できるので良さそうです。

他にも欲しい運気に合わせてプレゼント用にチョイスしたり、
自分用に作っても良さそうです。

印鑑で高級とされるのが象牙の印鑑ですが、これも言ってみればパワーストーンのように力を持った素材だと言えるかもしれません。パワーストーン以外だと象牙がダントツかなと思います。中でも最高級と言われる日輪にはかなり引かれます。

脱毛エステに行く人って恥ずかしいとか思わないのかな?

Posted by: ryrys

1月 27th, 2014 >> 未分類

無駄毛の処理とかいつもいつもやってるとなんて無駄な時間なんだろうって思います。無駄な毛を剃るのに無駄な時間を使うって・・・もうネ。
みんなはどうしてるんだろうって考えてみたけれど、友達とはそんな話をしたことがなかったので昨日聞いてみたんだ。そしたら脱毛エステとかに通っているらしい。しかももう1年くらい通ってるって。ちょっとびっくりしちゃった。だって昔から仲が良かった友達でしょっちゅう遊んだりしてるのに脱毛エステにいき始めたなんて話は一回も聞いたことなかったからね。

正直、ちょっと裏切られた感はあったんだけど、私に話さなかった理由を聞いたらちょっと納得。どうして話さなかったかというと、恥かしかったんだって。最初はもう水くさいんだからって思ったけど、よくよく考えたらもし自分が同じ立場だったら言えなかったかもって思ったら許せちゃった。

その友達が言うには始めは脱毛エステに行くことがすごく恥かしくて実際に通うようになるまでに半年くらいかかったらしい。確かに話をするだけでも恥かしいのにエステに行ったら知らない人に無駄毛を見られてしまうわけで、そりゃ恥かしいよね。でも一旦通い始めると慣れてきて今ではほとんど気にならなくなったんだって。

その話を聞いてから私も脱毛エステ試してみようかなとか思ったりはしたんだけれど、やっぱり私も恥かしくて踏み切れないでいるのが今って感じかな。友達の話を聞く限り、脱毛エステって行ってる人は結構いるみたいだけれどみんな恥かしいとか思わないのかな?
脱毛 恥ずかしいって考えはまだまだ無駄毛に対するコンプレックスがたいしたことないのかもしれないとか思ったり。ま、私はもう少し様子見かな。

ドラマ「半沢直樹」

Posted by: ryrys

8月 27th, 2013 >> 未分類

最近始まったドラマでおススメなのがなんといっても「半沢直樹」です。日曜劇場でつい先日始まったのですがもう画面釘づけで堺雅人さんを見てしまいました。名俳優ですよね。あのリズミカルな台詞廻しとストーリーの出来具合が魅力的で久しぶりにずしっとくる内容でした。社会派の権力が絡むストーリーが大好きな私にとってはまさにドストライクな内容でした。はまるドラマが一つでも多いと毎週毎週が楽しみで仕方ない単純な私ですが、この「半沢直樹」は視聴率もとてもよく、今季のドラマトップになりそうな勢いです。最近は、ストーリーがいまいちだったりありきたりだったりして、俳優さんは有名な素敵な人たちでキャスティングしていても演出やセリフやストーリーといった脚本が良くないと視聴率も取れなくなってしまった気がします。そういう意味ではこのドラマはストーリーも俳優人も完璧な気がします。大手銀行の融資課長という危うい立場に立った半沢さんが組織にだまされて普通ならはじきだされて終わってしまうところですが、みごとのしあがっていく姿が今から想像できるだけに見ているとハラハラドキドキだけではなくすがすがしさも感じさせてくれるドラマに鳴りそうです。あー日曜日が待ちです。